こころとからだの建築家BLOG

住まいの統合医療で50兆円にせまる医療介護費を半減させる!!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 21世紀はどんな時代だろうか?2〜『生物としての人間の本質』を求めて | main |

『総合医療における”建築と住まい”の 役割』 @第13回 日本催眠応用医学会学術セミナー

0
     
    6/10 日本催眠応用医学会の学術セミナーにゲストスピーカーとして呼んでいただきました。

    『総合医療における”建築と住まい”の役割』をテーマに、あらゆる文化の根底にある宇宙観(Kosmology)をベースに、太古の昔から建築が担ってきた役割を統合医療的視点で見直すことで、年間40兆円に迫る医療費を半減する道を探ります。ご興味ある方は是非いらしてください。

    日本催眠応用医学会 http://nihonsaimin.web.fc2.com/



    期 日  2012年6月10日(日)10:00〜17:30
    会 場  タワーホール船堀 4階研修室
          東京都江戸川区船堀4-1-1 (都営新宿線 船堀駅徒歩1分)

    プログラム
    10:00〜10:10   
    はじめに   理事長  齋藤道雄

    10:10〜11:10     
    『催眠療法の為の生理学7 ”自律神経と内分泌”』
    日本催眠応用医学会会長  石塚龍夫

    11:20〜12:20     
    『第8回 交流分析(TA)入門講座―ドライバー』
    ”あなたを駆り立てているドライバーとは?”
    実践交流分析講師 田中通祐

    12:30〜13:00    
    『総合医療における”建築と住まい”の役割』
    こころとからだの建築家 大野純平

    14:20〜14:50     
    『催眠技法 その4 ”抑うつ改善の為の催眠療法2”』
    日本催眠心理研究所所長 当会副会長 米倉一哉

    15:00〜16:00
    『幸せに生きる〜内観の実践〜』
    青山学院大学法学部教授 石井 光

    16:10〜16:40    
     『マジックで拡がる心の和』
    マジック愛好家 大多和國男

    16:50〜17:20    
     『心とカラダのパントマイム』
    パントマイマー 角田 崇

    17:20〜17:30     
    閉 会

    受講料: 正会員 3,000円  一般会員 5,000円  非会員 7,000円
    懇親会: 別途要  5,000円(会場:2階 蓬莱)

    問合せ・申込みは下記までご連絡下さい。

    〒132-0084 東京都江戸川区東葛西4-12-15
    TEL :080-3595-3272  FAX :03-3869-0494(事務局 矢島) 
    INFO | permalink | comments(0) | - | -

    この記事に対するコメント

    コメントする