こころとからだの建築家BLOG

住まいの統合医療で50兆円にせまる医療介護費を半減させる!!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ホッと一息 | main | こしょばゆい言葉 >>

個人資産 > 一国のGDP

0
    Forbes「世界の億万長者ランキング」発表--B・ゲイツが今年もトップ - CNET Japan

     今年もトップはMicrosoft共同創業者のBill Gatesで、総資産額は465億ドル(約5兆円)この動きの速い時代に11年連続という快挙だ。今後4年で株式配当で得る30億ドルもすべて彼の財団に寄付するという。

     参考までに465億ドルがどのくらいの金額なのか調べてみた。ベトナムの2003年度のGDPが390億ドル ナイジェリアが555億ドル
    中国の経常収支(国際収支ベース)458億とほぼ同額だ。
     
     少し前まではお金や経済の事なんてまったく興味なかったが、最近そうした話をブログのトピックに選ぶようになった。僕ら建築デザイン畑の人は概してお金の事に疎い。「好きだからやっている」というスタンスが、安月給でもいいと思わせているのだが、こうした無関心は決してよい事ではないと思う。

     今進めている企画のために初めてビジネスで人に仕事をお願いした。相場もよく分からない中、こうした報酬の金額を決めるのはなかなか難しい。結局決めた金額は、自分がやるとしても快く受けられる金額にした。金額を言ったときに彼女はそんなにいらないと言ってくれたが、受け取ってもらう事にした。値切るが勝ち、もしくは安ければ安いにこした事はないと考えるのも分かる。でもお互いが気持ちよく仕事でき、持っている能力を120%発揮するにはそれなりのコストがかかってしかるべきだと思う。独立して仕事していく以上もっとシビアにするべきなのかもしれない。しかし、信頼関係で仕事をしていく以上、こうした気持ちは忘れたくない。
    BUSINESS | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://jpo.arch-i-tect.com/trackback/82318
    この記事に対するトラックバック