こころとからだの建築家BLOG

住まいの統合医療で50兆円にせまる医療介護費を半減させる!!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日本を“フルーツバスケット”!! | main | 初のアフィリエイト収入 >>

広告媒体としての“人”

0
     マスメディア4媒体(新聞、雑誌、テレビ、ラジオ)にインターネット、これらにもうひとつ加えてもいいのではと以前から思っているものがある。それは媒体としての“人”である。
     
     一目でそれと分かる有名ファッションブランドがロゴをあしらったバッグや服を着こなし、今や歩く広告塔となっている人が街には溢れている。彼らは高い値段を出して人の名札を付けて歩く役を買って出ているのだが、これは立派な広告媒体の1つだ。しかしこうしたものを消費者に買わせるには、かなりのブランディング戦略がないとできることではない。ブランドのイメージを借りて自分をアピールするこうした人々に物を売るには、それなりのコストがかかる。安ければ売れるというわけではなく、安いから買わないという人も多いのだ。

     世の中には、こうした借り物のブランドイメージを好む人と、そうではない人がいる。特にものづくりに関わっている人たちは、ブランドイメージだけでモノを選ぶ事はない。デザイン・機能・斬新性・そしてポリシーがなければ、いくら有名ブランドだと行っても手を出す事はない。日本人の制服のようにみんなが持っているルイ・ヴィトンでさえ、不思議な事に物づくりに関わっている人はほとんど興味を示さない。彼等・彼女らにしてみれば、無意味に高い財布のひとつでしかないのだ。それは借り物のブランドイメージに頼らなくても、自分でイメージを具現化する手段をもっているからなのかもしれない。そしてもうひとつ、物づくりにおいては自分のオリジナリティがとても重要だ。他人と同じ事をする、物づくりにおいては自己否定につながる。彼等にとって、人との差異こそ尊ぶべきことなのである。

     話をマスメディアに戻そう。ファッションブランドがロゴを大々的に入れて広告をしているように、広告媒体自体がモバイル化しているのも見逃せない。数年前からバスの広告やトラック広告などの動くメディアが盛んに行われ、最近はコンペやTV、ニュースなどでも切符・定期などに広告を載せるような話がちらほら出てきている。今や人が持つもの全てに広告媒体としての可能性があると言っても過言ではない。

     去年からユニクロが企業とのコラボでTシャツを作り始めた。企業がデザインを考え、Tシャツし、ユニクロが販売する。ユニクロが企業から宣伝費をもらっているかは分からないが、我々はお金を出して企業の宣伝Tシャツを買い、タダでそれを着て街を歩き宣伝する。企業にとってこんなに美味しい話はない。それは企業のブランディングがなせる技だ。ちなみに私が買ったヴォルヴィックのTシャツもなかなかカワイイ。

     企業から広告料をもらうビジネスモデル全盛の今、人を媒体とした広告のあり方と、視覚だけではなくほかの五感に訴えかける複合媒体をしばらく研究してみようと思う。
    DESIGN | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    「ブランド商品を買いあさるのは、バックや服に「山田さん」や「佐藤さん」など人の名前が入っているものを好んで所有するのと同じこと」と美輪明宏さんが言ってましたね。影響力の強い名前=ブランドを好む・・・日本人の悪い癖ですな。
    座敷女 | 2005/04/06 5:44 PM
    皮肉すぎ(笑)
    でもスカッというかホッとしました。
    肩身狭いので。
    ame | 2005/04/05 1:28 AM
    1/12というのがameさんなんだ(^^)
    誰でも持ってる(買える)ブランドに、もはやブランドの価値なんてほとんどありません。ヴィトンのバッグはもともと自分で持つのではなく、召使いが持ってくれるような人のバッグですからね。だからといって、持ってる人たちが召使いだという事ではありませんが。。←皮肉すぎ?(笑)

    じゃあ、さやぉにはお土産にそばぼーろ柄の財布持って行ってあげるわ(笑)
    じゅんぺい | 2005/04/03 4:17 AM
    ぅち、ヴィトン嫌いなんで余裕で持ってないです。

    嫌いなんですが

    別に否定するとかじゃなぃんですが


    みんながみんなあの独特な柄を持ってるのもどぅかと・・・(( ゚∀゚)・∵.
    宮崎さやぉ | 2005/04/03 2:06 AM
    職場12人中11人ヴィトン持ってました!
    「1つくらいブランド持ってないとねー」と言われる始末です(笑)
    興味のない私って?変なんでしょうか。。。
    ame | 2005/04/03 1:45 AM
    いやいや、モノグラムなどの模様も日本の家紋などの影響を受けていると思いますよ。そばぼーろの方が歴史があるのかもしれません(笑)
    じゅんぺい | 2005/04/02 11:11 AM
    ヴィトンのモノグラムがそばぼーろの缶々の柄に見えてしまいます・・・病気でしょうか??

    orz
    宮崎さやぉ | 2005/03/31 11:45 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://jpo.arch-i-tect.com/trackback/53886
    この記事に対するトラックバック