こころとからだの建築家BLOG

住まいの統合医療で50兆円にせまる医療介護費を半減させる!!
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブログを書きたくなる日はどんな日? | main | エイジングとアンチエイジング >>

SCM サムライ・チェーン・マネージメントとは 〜藤巻幸夫講演会にて

0


     施主プレゼンが一段落したので、行きたかった展覧会などをまとめて見てきた。展覧会3つ、に講演会1つ。もともと影響を受けやすいタイプなのですぐ感化されてしまうのだが、30をこえた今、いろいろな見方ができるようになったからか、受ける刺激は学生の頃よりもさらに大きくなっているような気がする。

     そのなかでも六本木ヒルズで行われた、藤巻幸夫(元伊勢丹カリスマバイヤー、元福助社長、現セブン&アイ生活デザイン研究所 代表取締役社長)の講演会「日本のスーパーを変える〜イトーヨーカ堂のデザイン革命」は衝撃的だった。今まで行った数多くの講演会の中で一番“楽しかった”といってもいい。彼の著書「自分ブランドで勝負しろ!」などを読んでどんな人なのか興味があったのだが、そのインパクトは想像以上だった。そしてモデレーターの米倉誠一郎(アーク都市塾塾長/一橋大学イノベーション研究センター教授)もかなりぶっちゃけ&ぶっ飛んでいて人間味に溢れている。その魅力に惹かれ、こんな風になりたい!!そう思わせてくれる二人の共演だった。

     当の藤巻氏、見た目はくせもの坊主に黒縁メガネ。トークはダジャレのエロオヤジ。しかしその人なつっこさと情熱はすぐに伝わってくる。ひとたび喋り始めるとそのトークは止まることがない。ワンマンですごい冷ややかな切れ者という経営者とは対極にいる彼のすごさは「飾らない人間味溢れる人間性」と「周りを巻き込むパワー」を「トータルなセンス」で味付けされているところだ。今の職場でも多くの人を引き抜き、一緒にプロジェクトを進めているという。「彼のためなら」という雰囲気(多少強引な部分もありそうだが(笑)を作り出すパワーは彼の人柄以外の何者でもない。実際に私もそのハートに惚れ込んで、帰り際のアンケートに、「そのうちにあなたに売り込みに行きます!!」と書いてきてしまったくらいだ。エロオヤジなんて書いてごめんなさい(*^_^*)

     2時間をこえる講演の中でもSCM(Supply Chain Manegement)にかけてサムライ・チェーン・マネージメントとして“S” “C” “M”のそれぞれに5つの単語を当て込んだ15のキーワードが一番印象に残っている。

    参考
    SCMとは 
    SPAとは


    S
    Simple
    Speed
    Sence
    Smile
    しつこさ

    C
    Communication
    Commitment
    Consensus
    Collaboration
    Challenge

    M
    Marketing
    Merchandising
    Manegement
    Mind
    まきこむ

     15個のキーワードなかでも特に『Sence Smile Collaboration Mind まきこむ』の5つは彼らしく、また私が特に共感した部分だ。通常こうした時に企業のトップは建前論でしか話さない、こうした5つのキーワードも出てくることはないだろう。しかし彼は建前の部分ではなく、もっと人間くさい部分が重要だと言うことを身をもって表現している。

     “Sence”はモノや洋服の美的センスだけではなく、話し方、身振り手振り、生き方、など全てにおけるトータルセンスを意味する。私もあらゆることにおいてセンスは重要であり、これは何かを判断するときの重要な要素だと思っている。何かひとつのものに卓越したセンスを発揮する人もいるが、私は様々なもの全てにおいてトータルセンスを持っている人に惹かれるようだ。

     “Smile”これこそ彼の魅力の原点だと思う。経営者である以前に彼は一流のエンターテイナーだ。これだけ聴衆が笑う講演会もないだろう。人を喜ばせたい。そして楽しませて笑わせたい。こんな彼の話がつまらないわけがない。ちょっとした気遣いや工夫で世の中はもっと楽しくなる。
    堅くて、お〜さすが!!とうならせる内容の講演もいいが、そうした講演以上に楽しくあっという間にすぎてしまうようなスピーディなテンポで、彼の生き方を垣間見られた今回の講演は素晴らしかった。最後の質問が乱れ飛ぶような講演会はそうそう見られない。質問を捌く米倉氏もなかなかのものだった。

     イトーヨーカ堂では彼とその多くの仲間たちが5ヶ月で立ち上げたブランドが展開を始めている。まだ見に行っていないのだが、こんな彼が作ったモノを是非見てみたい。そして是非とも応援していきたい。そう思っている。



    PEOPLE | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    俺も朝日新聞で彼のコラム読んでるけどおもしろいね。やっぱりカリスマといわれる人は違うね。じゅんぺいの知識欲というか向上心はすごいね、俺も見習わねば・・・!
    末木宏平 | 2006/04/15 6:54 PM
    ”smile"こそが彼の魅力の原点だと思う。
    むむ。これは確かに魅力です。ときにクールもいいですが。
    笑顔がいい、サービス精神旺盛、生き方にポリシーがある、姿勢がいい。長生きの秘訣だそうです。目指せ☆100歳(笑)
    kie | 2006/03/10 12:48 AM
    >かしちゃん
    俺も実家にいるときはASAHIだったのでコラム読んでいたよ。
    中山にいたのは、かしちゃんのランニングジャージ姿の着こなしチェックをしに行っていたのでは?(^^)彼の場合はどこにいても絶対に人間違いをしそうにないよね(笑)
    じゅんぺい | 2006/03/07 2:01 PM
    土曜日版朝日新聞にお兄様、健二さんと書いているエッセイを愛読してマス。 ひそかにファンなのですが、1年ほど前の土曜日、ぼーっと中山駅ホームで電車を待っていると、なんと彼がいたのです!

    個性的なおされな着こなし。
    もちろん中山ではかなり浮きまくり、後光がさしていました。

    それにしても。なんで中山に...。

    かしちゃん | 2006/03/07 1:11 PM
    残念ながら先日行った展覧会は全て最終日だったのですよ。。
    藤巻さんの兄も有名な経済アナリストです。ぜんぜんタイプが違っていて面白いですけど、二人とも優秀なんですよね(^^)
    じゅんぺい | 2006/03/05 1:47 AM
    藤巻幸夫って興味あるなー.おすすめの展覧会教えてください〜!(今日は美術館びより...)
    しづりん | 2006/03/04 11:17 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://jpo.arch-i-tect.com/trackback/460354
    この記事に対するトラックバック