こころとからだの建築家BLOG

住まいの統合医療で50兆円にせまる医療介護費を半減させる!!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JR福知山線脱線事故の報道を見て その2 | main | ベトナム・バックハーの花モン族 − 東南アジア縦断80日間 >>

全行程地図 − 東南アジア縦断80日間

0
     昨年の4/20−7/8にかけての80日間、東南アジアを縦断する旅に行ってきた。仕事を辞めて時間が取れたし、学生時代から続けている「衣服と建築のデザイン論」の研究のため、ある文献の真偽をインドネシアで確かめたかった。結果としては、それ以外にも多くの成果を残して帰国する事が出来た。そして、なによりもインドに行ってから約6年。長期の海外はご無沙汰だったので、その間に日本でついてしまった、いろいろな事が当たり前だと思う“日本の常識という垢(アカ)”を落とせたのが一番の収穫だったと思う。違う文化圏の中に入り込んで旅する中で“日本では当たり前の文化”は通用しない。しかし、知らぬ間にこうした“垢(アカ)”は付いてしまう。こうした“垢”を落とすためにも、他文化圏に入り込んで長期の旅をするようなことは5年に一度は必要だと思うようになった。


    ■ 80日間の行程 バリin ハノイout
     旅の話に入る前に、80日間の行程を地図上にプロットしてみた。東南アジアの地理は案外みんな知らない。私も実際にいってみて位置が把握できた。地図上で一番南東にある、インドネシア・バリから入って、北上しベトナム・ハノイまで約1万キロ。ほとんどがバスと電車の旅だ(地図上の曲線は飛行機)

     今回デジカメで15000枚の写真を撮ってきた。内容としては私の興味の対象である「都市・建築・衣服」がメインで、“食”も80日間のほとんどの食事の写真を撮ってきているのだが、それは見たい方にはお見せする事にして、このブログでは主に「都市・建築・衣服」に宗教を加えた話をしていこうと思う。
    JOURNEY | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://jpo.arch-i-tect.com/trackback/167023
    この記事に対するトラックバック