こころとからだの建築家BLOG

住まいの統合医療で50兆円にせまる医療介護費を半減させる!!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

広大な空を駆けめぐる風のように

0
    ■ 部屋の窓から見える270°の空

       空が好きだ

    設計した建築の写真を友人と撮りにいった
    私は空が好きなので アングルが自然と上に
    彼は地面が好きなので アングルも自然と下に
    間をとったらとてもいい写真ができた

       空が好きだ

    育った家も空が広かった
    上を見上げて 全体を見渡せる視線
    自分で部屋を探したときも
    求めていたのは その視線だった

       空が好きだ

    「今日の空 宇宙まで突き抜けそう」
    大好きな歌詞だ
    海には底知れぬ恐怖を、
    空には果てしない可能性がみえてくる

       空が好きだ

    「道を開けなさい 風のために」
    大好きな言葉だ
    「風」はカタチのある物質ではない
    地球の複雑なシステムから生まれる現象のひとつにすぎない
    大好きな空を駆けめぐる「風」のように生きていきたい

    POEM | permalink | comments(8) | - | -

    大昔の「いっせいのせ!!」

    0
      .


      ちょっと地面につまずいたとき

      これで地球の自転の方向が少し変わるんじゃないか?と思った



      いつもはみんながいろんな方向につまずいているから

      あいかわらず同じ向きに回り続けているんだ



      でも地球の自転が一番最初に始まったとき

      みんなが「いっせいのせ!!」で

      同じ方向に地球をけとばしたから今の自転がある



      ちょっと斜めに傾いているのは

      たぶんどこかのずぼらな国が

      けとばすの忘れてたからなんだよね


      もし、その時みんなで逆方向にけとばしていいれば

      西から太陽がのぼってくるだろうし

      北に向かってけっていれば

      日本は白夜の国になっていたかも


      そんなことを想いながら、もう一度つまづいてみるのもわるくない


      .
      POEM | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | -

      寝返り

      0
        .

         寝つけない夜

         目を閉じながら どっちを向いているのか考える


         進行方向を向いていれば ちょっと落ち着くけど

         逆方向なら ちょっときもちがわるい

         横でもいいけど さかさはいやだな


         こんな夜でも 地球は寝ずにまわっている


        .
        POEM | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | -